アルミサッシや引き戸のメンテナンス

アルミサッシや引き戸は長い年月がたてばたつほど、動きがスムースでなくなります。ホームセンターなどで売っている、すべりをよくするスプレーは家にひとつもっておくのが良いでしょう。錆びてきたりすると嫌な音がしますし、気持ち的にもあまりいい気分がしません。スプレーをかければすぐなおるので、ストレスをかかえず開けたり閉めたりできる状態は確保しておきましょう。スプレーだけではどうしようもない場合は経年劣化や、サッシの部分がずれてる場合がありますので、お近くのリフォーム屋さんなどに問い合わせして直してもらうのが良いです。使い続けても使わなくても滑りが悪くなってしまいます、特に屋外のものは滑りが悪くなりやすいです。定期的にスプレーをしておくと、できるだけ長く使えます。一番いいのは、滑りが悪くなってからではなく、定期的にスプレーしてあげると良いです。

アルミサッシの引き戸と開き戸の特徴

アルミサッシの引き戸における最大のメリットとしては、何もしなくても開け放しにしていくことができ、廊下などにおいて戸を開けている状態であっても人が通るような邪魔にならないことでしょう。また、戸を開けておくことによって家全体に風を通しながら、空気循環について良くしていくことができます。また、古いアルミサッシに関しては床面において敷居やレールがあって、掃除や車イス使用時において使い勝手が悪いものとなっていますが、現在においてはアルミサッシの引き戸の上枠についてレールを取り付けていくことによって、下部をフラットにしていくことができるようになっています。また、カーテンを開け閉めするような感覚に近くなっています。また、開き戸における最大の利点としては、気密性が高い事であり、引き戸に関しては構造上において、上部と下部に関して大きめな隙間が生じていますが、開き戸は最小限に抑えていくことができます。

引き戸とアルミサッシの掃除方法

引き戸にはアルミサッシがセットになっていることが多いです。玄関が引き戸の場合、毎日綺麗に掃除しなければ埃と砂が入り込んでしまい、戸を閉めた時に変な音がしたり、戸が閉まらなくなることがあります。そんな時に必要なのが定期的な掃除です。掃除の仕方としては、箒を使って埃や砂を取り除くのがよいのですが、箒だと隅々まで綺麗にするのが難しいです。そんな時に役立つのがどこの家庭にもある食器洗い用のスポンジです。新品の物ではなく、使い古したスポンジで十分なため、普段使い古したスポンジは捨てずにとっておくと掃除に活躍してくれます。使い方は簡単です。スポンジに水を含ませ、アルミサッシの端から端をスポンジで滑らせるだけです。スポンジを通らせた後、驚くほど綺麗になっているはずです。一度スポンジでアルミサッシをなぞるだけで掃除できるため、短時間で掃除を終わらせることができます。